注文住宅施工例一覧

泉大津市:グラスウール断熱材や床暖房、ペアガラス、LED照明で光熱費が半分になった建て替え工事

施工例画像(省エネ住宅)

お客様のご要望

とにかく明るく風通しの良い家にしたい。
山小屋のように木が見える部分が欲しい。
ハウスメーカーの展示場を相当回ったけど、値段が高すぎる。

受注のキッカケ

お隣のリフォーム工事の際お声をかけて頂きました。

施工のポイント

次世代省エネ基準(平成24年の住宅エコポイント対象)
オール電化
性能とコストのバランス

お客様の喜びの声

明るくて風通しがいい。
※お引渡時に感想をお聞きしました。

これまでと同んなじように暮らしてるのに、水道代が半分ぐらいになってたんで最初、請求書が間違ってるのかと思ったぐらいびっくりした。電気代も安なった。
※お引渡一年後に感想をお聞きしました。

家じゅう暖房できるから、孫が遊びに来た時とかでも脱衣場が寒くないのでいい。
※5年目点検の時お聞きしました。

施工例写真

  • 昭和56年に建てられた住宅の建替え工事です。
平成23年8月下旬から打合せが始まりました。昭和56年に建てられた住宅の建替え工事です。
    平成23年8月下旬から打合せが始まりました。
  • 11月、解体工事
間口に比べ奥行きがある敷地です。11月、解体工事
    間口に比べ奥行きがある敷地です。
  • 12月初旬、基礎工事12月初旬、基礎工事
  • 12月中旬、土台を敷いて床の断熱(ポリスチレンフォーム85mm)を施工します。12月中旬、土台を敷いて床の断熱(ポリスチレンフォーム85mm)を施工します。
  • 良い日を選んで上棟です。良い日を選んで上棟です。
  • 外部の合板を貼って、サッシを取り付けます。
ガラスは全てLow-eペアガラスを使用。外部の合板を貼って、サッシを取り付けます。
    ガラスは全てLow-eペアガラスを使用。
  • 12月下旬、屋根を葺きます。
屋根材は平板瓦です。割れたりしない限りメンテナンス不要です。12月下旬、屋根を葺きます。
    屋根材は平板瓦です。割れたりしない限りメンテナンス不要です。
  • 外壁の下地に透湿防水シートを貼ります。
年内の工事はここまで。外壁の下地に透湿防水シートを貼ります。
    年内の工事はここまで。
  • 1月初旬、外壁にサイディングを張ります。1月初旬、外壁にサイディングを張ります。
  • 同じ頃、内部は断熱材(グラスウール16K105mm)の施工です。同じ頃、内部は断熱材(グラスウール16K105mm)の施工です。
  • 1月下旬、床暖房設備を取り付けた後、フローリングを張ります。床暖房はお湯を循環させるタイプでエアコン連動です。1月下旬、床暖房設備を取り付けた後、フローリングを張ります。床暖房はお湯を循環させるタイプでエアコン連動です。
  • 2月、内装工事、電気設備の仕上です。
家の奥も明るくなるように吹抜けを設け、その天井にファンを取り付けました。照明器具のうち半分程度はLEDとしました。2月、内装工事、電気設備の仕上です。
    家の奥も明るくなるように吹抜けを設け、その天井にファンを取り付けました。照明器具のうち半分程度はLEDとしました。
  • 内装は、天井・壁共クロス貼りですが、リビングの壁には木の板を張りました。内装は、天井・壁共クロス貼りですが、リビングの壁には木の板を張りました。
  • システムキッチンはリクシルのリシェルです。IHコンロ、食洗器付、天板は人工大理石のタイプです。同じ天板を使ったキャビネットを背中合わせに配置してカウンターとしています。カウンターは手元が少し隠れる程度に高くしました。システムキッチンはリクシルのリシェルです。IHコンロ、食洗器付、天板は人工大理石のタイプです。同じ天板を使ったキャビネットを背中合わせに配置してカウンターとしています。カウンターは手元が少し隠れる程度に高くしました。
  • 2月下旬、フェンスや犬走りなどの外構工事です。駐車スペースにはアンティークレンガをあしらってみました。2月下旬、フェンスや犬走りなどの外構工事です。駐車スペースにはアンティークレンガをあしらってみました。
  • 3月上旬、完成。
目隠しフェンス、カーテンなどの追加工事の後お引渡ししました。3月上旬、完成。
    目隠しフェンス、カーテンなどの追加工事の後お引渡ししました。

物件スペック

敷地面積(坪単位) 37.3
延床面積(坪単位) 36.6
建ぺい率(%) 59.53
間取り 4LDK
地域名 泉大津市
容積率(%) 98.25
工法 在来木造軸組(木造在来)
竣工年月 2012年3月