リフォーム施工例

クロスの張替かと思ったら雨漏りしていた修理工事

施工例画像(内装リフォーム)

お客様のご要望

クロスがめくれてきたので修理してほしい。
費用をかけたくないので一部だけ張替で済ませたい。

施工のポイント

クロスを一部だけ張り替えることもできますが、めくれてくる原因を探して対処しないと同じことの繰り返しになります。

施工例写真

  • 現況です。鉄骨造ALC張りの建物の外壁側の壁クロスがはがれてきています。

洗濯物を干すので、それが原因かも。とのことでしたが、壁の湿り具合から雨漏りの可能性も。壁に穴をあけてみると裏面は更に湿っていました。

壁のボードも張り替えるということで見積依頼となりました。現況です。鉄骨造ALC張りの建物の外壁側の壁クロスがはがれてきています。

    洗濯物を干すので、それが原因かも。とのことでしたが、壁の湿り具合から雨漏りの可能性も。壁に穴をあけてみると裏面は更に湿っていました。

    壁のボードも張り替えるということで見積依頼となりました。
  • 外回りを点検してみると、下のコンクリートの壁が上のALCの壁より出ているので、ここに雨が溜まり室内側へ流れていると思われます。

鉄骨ALCの建物では、同じ問題を抱えている場合が多いようです。外回りを点検してみると、下のコンクリートの壁が上のALCの壁より出ているので、ここに雨が溜まり室内側へ流れていると思われます。

    鉄骨ALCの建物では、同じ問題を抱えている場合が多いようです。
  • 工事日初日、ボードをはがしてみると下の方だけカビが発生していました。清掃して4日ほどこのまま乾燥させます。工事日初日、ボードをはがしてみると下の方だけカビが発生していました。清掃して4日ほどこのまま乾燥させます。
  • 下地のボードを復旧したところです。

この後、手すりを外しクロスを張ります。下地のボードを復旧したところです。

    この後、手すりを外しクロスを張ります。
  • 手すりを復旧して室内の修理は終わりです。

白いクロスを張っても上下で色合いが違ってしまうので、思い切って全く違うクロスを張るのがお勧めです。手すりを復旧して室内の修理は終わりです。

    白いクロスを張っても上下で色合いが違ってしまうので、思い切って全く違うクロスを張るのがお勧めです。
  • 外側は、築年数からそろそろ屋根や外壁の再塗装が必要となる時期ですので、その時に水切りを付けるなり工事が必要になります。今回はコーキングをして仮の修理としました。

建物の周囲全てで雨漏りしている可能性が高いので、できるだけ早めの対処をおすすめして今回の工事は終了となりました。外側は、築年数からそろそろ屋根や外壁の再塗装が必要となる時期ですので、その時に水切りを付けるなり工事が必要になります。今回はコーキングをして仮の修理としました。

    建物の周囲全てで雨漏りしている可能性が高いので、できるだけ早めの対処をおすすめして今回の工事は終了となりました。

物件スペック

地域名 貝塚市
工事期間 7日
工事概算金額 ~5万円
築年数 12年